イメージ画像

新築マンションの内覧会同行(立会い)検査

神奈川県の一級建築士が行っているマンショ内覧会同行検査!

  1. 住宅内覧会同行検査(TOP)
  2. 新築マンション内覧会同行(立会い)検査

マンション内覧会同行(住宅インスペクション)サービスの利用者は年々増加傾向に。

日本において、”マンション内覧会同行検査(住宅インスペクション)”というサービス(業務)は 導入されてから、まだ10年も経過していない新しい取り組みです。そのきっかけとなったのが、「マンションの構造設計書偽装問題」。

その後も、大手建設会社・ディベロッパーが手がけた大規模呼高級マンションなどでも、「マンション基礎の沈下」 などマンションの立て直しを余儀なくされる”大規模な施工不良”が複数表面化したことによって、 ”大企業だから安心”なのではなく、一定割合にて、施工不良(物件)が存在することが 広く知れ渡る様になりました。

そこで、重要視されるようになったのが『内覧会』なのです。

それまでは、マンションの内覧会というと、20分・30分程度で居室内を見て回る・・『見学会』といった様相を呈していました。 ”内覧会”という言葉からも、見学をすることが、主となっていたことが感じられます。

しかし、そんな内覧会の位置づけが大きく変化。 『住宅の”引き渡し”を受ける前の最終検査の機会』として、 捉えられるようになってきました。

本来”引き渡し後”であっても、不具合が生じた場合は、修繕して貰える要素も多々存在(法的義務)するのですが、 実体は、”施工不良”であったと認めてもらえずに、無償での修繕を 行ってもらえないという状況も少なくないのです。

ゆえに、”内覧会時”にしっかりと「施工不良」「機能的な不具合」が存在していないかどうかを検査・チェックする ことがとても大切な要素となっています。そこで、近年、利用者が増加傾向となってきているのが、 『マンション内覧会同行(検査)』なのです。

マンション内覧会同行の需要が高まって要因とは!(内覧会同行のメリット)

マンション内覧会同行の需要が高まって要因には、2つの要素があります。

ひとつが、「目に見えない部分の不具合・施工不良を見出す」ことです。 目視確認できる”キズや汚れ”などは、住宅購入者自身で十分確認できる要素です。しかし、本当の意味で、 チェックしておかなければいけないのが、”住宅の機能性”。

「壁・床の下地不良の有無」「建具などの施工状態が正しいかどうか」など、目視で確認できない要素が多いもの なんですね。それらの要素をチェックするためには、多くの経験と専門的知識が必要となるもの。

”どんな状態となっていれば、正しいのか?”などは、専門的知識がなければ、判断出来ませんので。

そして、二つ目の要素が「発見した施工不良・不具合に対して、どのような方法で、 修繕するのかなどを施工者に伝えなければいけない状況が存在する」からなのです。

大きな不具合(重大な不具合)になればなるほど、施工者側は、”最も費用のかからない方法””手間のかからない方法” で修繕しようとするものです。

ゆえに、その修繕結果が住宅購入者にとって、最善の状況とはならないケースも少なくないのが実情なんですね。 残念なことではありますが、専門知識と経験を有していない人にとって、提示された修繕方法が”正しいのかどうか” ”適切な対処なのかどうか”が判断することが出来ないため、適切ではない修繕で済まされてしまっている ケースも少なくないのです。

そうならないために、重要となるのが、発見した不具合・施工不良に対して、先方(施工者)ときちんと 折衝することなのです。内覧会同行検査を依頼していれば、専門家(建築士など)が、住宅購入者に代わって、きちんと、 不具合修繕に関する折衝を行ってくれるのです。

当事務所(バウムプランニング一級建築士事務所)で行っている新築マンション内覧会同行(立会い)検査

住宅内覧会

当方(バウムプランニング一級建築士事務所)にて行っている、「新築マンションの内覧会同行検査」 の概要をご紹介したいと思います。マンションの内覧会は、販売主や施工者の違いによって、内覧会自体 の進め方や内容が若干異なる場合があります。

通常、お客様だけで内覧会を行うときには、「30分~1時間程度」 の内覧時間を指示されることが多いものですが、「建築士を同行」していくことを伝えていただければ 大抵「1.5時間~2.5時間程度」の時間をいただくことが可能ですので、事前に”建築士”を同行していく ことを販売者へ伝達しておかれるかといいかと思います。

当一級建築士事務所(バウムプランニング一級建築士事務所)が行っている内覧会同行検査に関するお問い合わせはこちらから、お気軽にご質問・ご相談いただければと思います。

住宅内覧会検査の依頼・手続き(流れ)に関しては、こちらマンション内覧会同行検査「ご依頼から内覧会まで」の流れ!!をご参照いただければと思います。

「新築マンションの内覧会同行検査」と呼ばれているものは、建築物(マンション全体) としての完成検査とは、要素が異なります。基本的に「専用部分」のみの状態確認という ことになりますので、”共用部・躯体など”はチェックの対象外となります。ゆえに主に 下記要素が検査対象(項目)となっています。

*住戸内の各種施工精度(床・壁・天井の下地などの歪・施工状況の確認)
*各種仕上げの施工不具合の有無(床・壁・天井・収納など)
*住宅機能の不具合有無(ドア、サッシュ、扉などの設置状況・作動状況)
*住宅設備の施工不具合の有無(給排水設備・キッチン・UBなど)
*その他、機能上正しい施工・設置がなされているかのトータル確認。


基本的に、「キズ・汚れ」といった要素に関しては、ご依頼者主体で確認いただくことになりますが 、もちろん当方で見つけた「キズ・汚れ」要素に関しても、お客様に確認いただいた上で指摘項目として ピックアップさせていただいています。

「新築マンションの内覧会同行検査」の概要。

当事務所で行っている「新築マンションの内覧会同行(立会い)検査」(概要)について、特徴的な要素を 下記に箇条書きにて記載しておきますので、ご参照いただければと思います。 尚、他に分からないこと、知りたいことなどございましたらお気軽にメール 及び電話にでご質問いただければ幸いです。

1)仕上げ精度の確認(床のレベル・壁ボード仕上げ精度)
・躯体精度の確認と合わせて、レーザー計測器などを用いたレベル精度確認。(壁・床・天井の仕上げ材の歪の有無、)

2)住宅設備(給排水設備・空調換気設備など)の設置状況確認。
・設備機器の設置状態及び作動確認(作動可能な状態となっていた場合)を行います。 目視できる範囲となりますが、設備配管の接続状況などをチェックします。

3)住宅機能(開口部の作動状況など)の確認。
・玄関ドア、サッシュ、UB、WC、各種収納などの稼動検査及び取り付け状状態確認。

4)住宅をご利用する上でのポイント説明
・住宅にも個性があります、その住宅ならではの注意ポイントやご利用上心がけておくと良い要素及び 一般的な住宅機能(キッチン・UB・換気など)に関しても、時間内で可能な限りお話させていただいています。

*原則的に「仕上げのキズ・汚れ」に関しては、お客様にてご指摘いただくこととなって おりますのでよろしくお願いいたします。 (もちろん、キズ・汚れ箇所を発見したときにはお客様にお伝えしています。)

*検査時間は規模にもよりますが、「1.5時間~2時間」の範囲がひとつの目安となっております。

地震活動研究の専門家として、土地(地盤)の特性なども検証要素としています。

私(榑林)は、地震活動の研究も長年(20年以上)行っており、「地震活動」「地震災害」「防災」に関しても専門的な 活動をしています。

そんな視点も、活かして、事前に「住宅の土地(地盤)特性」なども、調べた上で何か懸念要素があったときには、内覧会時 にお伝えするように心がけております。、

新築マンションの内覧会同行検査の対応地域&料金など。

当事務所では、「新築マンション内覧会同行検査」に関しては、「検査報告書(議事録)」 をあえて作成しておりません。というのも、新築マンション内覧会の場合は、かならず、 販売・施工者によって「修繕指摘書」というものを内覧会当日に作成し、お客様もその コピーをいただくことになっています。 この書類は、”指摘修繕”に関しての契約書のようなもので、お客様のサイン・捺印をする ことで販売主・施工者とお客様との間で締結するものとなります。

それゆえに、重複するこ ととなる報告は作成せずに、その分低価格で検査サービスをご提供したほうが良いと 考えたしだいです。新築マンションの内覧会同行検査費用は、住宅規模(床面積)及び地域 によって変動がございます。下記に示している条件外の場合などございましたら、メール・ 電話にてご相談いただければと思います。

*メールでのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームより、ご連絡いただければと思います。

◇主なる「内覧会検査」対応地域
・東京都 ・神奈川県 ・埼玉県 ・千葉県の一部地域(東京隣接エリア)
【費用】:下記料金に交通費などすべての費用が含まれています。
・¥38,000円(消費税込み)/100㎡未満の住宅
・¥42,000円(消費税込み)/100㎡以上~120㎡未満の住戸
*120㎡以上の場合は、要相談。(個別に料金査定いたします。)

*1月~3月は内覧会同行のご依頼が最も多くなる時期です。すでに、2018年2月はもとより、3月の週末(土日)も、予約が入り始めています。 「費用振り込みが完了」したときに”予約受付”となります。 少しでも、お早目にお問い合わせいただけますと幸いです。

新築マンション内覧会同行(立会い)検査に関するご相談&ご依頼に関して。

榑林

新築マンション内覧会同行(立会い)検査に関するご相談&ご依頼(お申込み)は、 下記宛に電話及びE-MAILにてご連絡をいただければと思います。お気軽にご連絡ください。 住宅内覧会同行(立会い)検査は、すべて私(事務所代表:榑林宏之)が対応させていただきます。 ご質問などもございましたら、私宛てにご連絡いただければ幸いです。

*会社名:バウムプランニング一級建築士事務所(BAUMPLANNING)
*事務所代表:榑林 宏之(KUREBAYASHI HIROYUKI)一級建築士240377

*電話番号:044-953-6857 *FAX:044-953-6853

*メールアドレス:info@baumplanning.com

住宅内覧会同行(立会い)検査

内覧会同行検査

近年、需要が拡大傾向となっている「住宅内覧会同行(立会い)検査」。 内覧会時の検査が重要視されてきている現状とは?!

住宅内覧会同行(立会い)検査(TOP)の特集はこちら!

内覧会同行検査の概要(利点と課題)

住宅内覧会時に専門家(建築士・インスペクター)を同行することによって 得られる利点と課題に関するお話です。

内覧会同行検査の概要(利点と課題)の特集はこちら!

マンション内覧会同行(立会い)検査

当建築士事務所で行っている「マンション内覧会同行検査」業務の具体的な 内容(概要)に関する情報を記しています。

マンション内覧会同行(立会い)検査の特集はこちら!

戸建住宅内覧会同行(立会い)検査

当建築士事務所で行っている「一戸建て住宅内覧会同行検査」業務の具体的な 内容(概要)に関する情報を記しています。

戸建住宅内覧会同行(立会い)検査の特集はこちら!

住宅内覧会同行(立会い)検査の費用

当建築士事務所で行っている「マンション&一戸建て住宅の内覧会同行(立会い)検査」 の費用に関して。。

住宅内覧会同行(立会い)検査の費用の特集はこちら!

セミオーダー造作家具の計画・特徴

新築住宅(マンション・戸建)の購入時に併せて、検討しておきたい家具計画。 「セミオーダー造作家具」に関する各種情報。

セミオーダー造作家具の計画・特徴の特集はこちら!

プチリフォーム計画コーディネイト

中古住宅の購入時など「壁クロスや床材など」の仕上げや家具計画の見直しを するだけで、生活環境が大きく様変わりするものです。

プチリフォーム計画コーディネイト業務の特集はこちら!